SPONSORESD LINK

SPONSORESD LINK


5月21日15時 栗城事務所より発表

栗城についてのご報告 : 栗城史多 公式ブログ

栗城事務所の小林と申します。このようなお知らせになり大変申し訳ございませんが、エベレストで下山途中の栗城が遺体となり発見されました。下山を始めた栗城が無線連絡に全く反応しなくなり、暗い中で下から見て栗城のヘッドランプも見当たらないことからキャンプ2近くの撮

 

5月21日午後の記者会見で菅官房長官が、現地時間の本日午前 ネパール登山関係者から日本大使館へエベレストで栗城史多氏と思われる遺体が発見されたとの通報があったことを明らかにしたそうだ。

「エベレストで栗城氏と思われる遺体発見の通報」官房長官 | NHKニュース

菅官房長官は午後の記者会見で、「ネパールにある日本大使館によると、現地時間の本日午前、現地の登山関係者から『エベレストで…

栗城史多 氏の遺体が、ネパールのルクラにヘリコプターで搬送されたとのことだ。

エベレストで死亡した登山家の栗城さん、ヘリで遺体搬送

【5月21日 AFP】日本人登山家の栗城史多(Nobukazu Kuriki)さんが、世界最高峰エベレスト(Mount Everest)登山中に亡くなっていたことが、21日に分かった。

 

エベレスト ベースキャンプで働くギャネンドラ・シュレスタ 氏が、シェルパからの報告に基づいて行った発表で、エベレスト登頂を目指していたマケドニアの登山家 ゲオルギ・ペトコフ氏が5月20日、日本人 栗城史多 氏が5月21日死亡したことを報告したとのこと。

シュレスタ氏の報告では栗城氏の遺体は第2キャンプエリアで発見、ペトコフ氏はさらに標高が高い地点で死亡していたとのことだ。

エベレスト登頂を目指していた外国人登山家2人が死亡 | TRT 日本語

世界最高峰として認められているネパールのエベレスト山の頂上を目指していた外国人の登山家2人が死亡した。

 

 

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK



SPONSORED LINK






SPONSORESD LINK


SPONSORESD LINK