SPONSORESD LINK

SPONSORESD LINK


2017年 外国人登山者に発行されたネパール側からのエベレスト入山許可は373件と過去最高で、2018年もこれをわずかに下回る程度とのことだ。

Edmund HillaryとシェルパのTenzing Norgayが、エベレスト山頂に初登頂した時代からは考えられないほど、現代のエベレスト (南東陵 ノーマルルート) のオンシーズンのベースキャンプは快適だという。

乱立する登山ツアー隊の差別化なのか、Wifi、シャワー、ヘリで空輸された食材によるシェフの料理とは、ストイックとはかけ離れたものを感じざるを得ないだろう。

しかし、エベレストの標高が下がった訳でもなく、低い酸素や気圧、気温など厳しい環境には今も変わりはなく、多くの死者を出す山であることは間違いないようだ。

Wifiに焼きたてパンも!ベースキャンプで快適生活 エベレスト

【5月28日 AFP】完備されているWiFi、調理された食事、おしゃれなコーヒー──世界の屋根エベレスト(Everest)のベースキャンプが物資に乏しかった日々は過去のものとなり、今やはやりのサービスと文明の利器でかつてないほど快適に過ごせるようになっている。

SPONSORED LINK

 


SPONSORESD LINK


SPONSORESD LINK