SPONSORESD LINK

SPONSORESD LINK


8月11日午前6時ごろ 北アルプス西穂高岳 7峰と8峰の間で、ツアー添乗員から顧客が滑落したとの通報があったという。

滑落したのは埼玉県の高齢者で、ツアーは東京の旅行代理店によるものだそうだ。高齢者ばかり11人が参加し、登山ガイドは2人だけとのことで、1人のガイドが5人以上の顧客の面倒を見なければならなかったようだ。ツアーは、10日は西穂高岳近くに宿泊、11日午前4時ごろから行動を開始していたという。

事故が起きてしまったので、ガイド1人を事故現場に残すとしたら、残り1人のガイドで高齢者10人を引き連れて安全に下山させねばならないかもしれない。さらなる遭難事故を起こさぬようにと祈るばかりだ。

SPONSORED LINK

 


SPONSORESD LINK


SPONSORESD LINK