SPONSORESD LINK

SPONSORESD LINK


鹿角署管内でのタケノコ採りの遭難が毎日発生しているようだ。

これでは、捜索に駆り出される警察や消防も、たまったものではないだろう。

5月29日午前9時ごろ 今日も小坂町の山林にタケノコを採りに入った五城目町の高齢者の行方が分からなくなり、警察や消防が探しているとのことだ。

今日も警察や消防が、ヘリも使い捜索しているが、午後6時30分時点で見つかっていないという。

【速報】タケノコ採りで遭難 小坂町の樹海ライン |鹿角きりたんぽFM

29日朝に小坂町の山林にタケノコを採りに入った女性の行方が分からなくなり、警察や消防が探しています。  鹿角警察署によりますと、五城目町の78歳の女性が、29日午前9時ごろ、息子とともに小坂町の通称、樹海ラインの第1ゲートから、タケノコを採りに入山しました。 …

この付近では昨年、タケノコ採りで入山した男女が次々と熊に襲われて4人が死亡しているという。

警戒せよ! 秋田の「人食いグマ」は3頭生き残った

“主犯”の雄グマ「スーパーK」は駆除されたが… 昨年の5~6月にかけ、秋田県鹿角市十和田大湯の熊取平(くまとりたい)と田代平(たしろたい)で、タケノコ採りの男女が次々にツキノワグマに襲われて4人が死亡し、4人が重軽傷を負った。十和利山(とわりやま)(990メートル)の南麓に広がる酪農地帯で起きたことから、戦後最悪のこの獣害事故を私は「十和利山クマ襲撃事件」と呼んでいる。

小坂町の山林で行方不明になっていた五城目町の高齢者が自力下山したとのことだ。
鹿角管内では、25日から樹海ライン周辺でのタケノコ採りの入山料徴収がはじまり、以降の5日間で5件の遭難事故が起きているようだ。

【速報】遭難者が自力下山 小坂町 |鹿角きりたんぽFM

29日朝にタケノコを採りに小坂町の山中に入山し、その後、行方が分からなくなっていた女性が、自力で下山し、発見されました。女性にけがはありません。  鹿角警察署によりますと、五城目町の78歳の女性が29日、小坂町の山中にタケノコを採りに入山し、行方が分からなくなっていると、一緒に来ていた息子(57)から警察に届け出がありました。 …

SPONSORED LINK

 


SPONSORESD LINK


SPONSORESD LINK