SPONSORESD LINK

SPONSORESD LINK


8月10日午前9時14分にぐんま県境稜線トレイルを視察するため群馬ヘリポートを出動して10日午前10時ごろ 群馬県の草津白根山付近で行方不明になったと報じられた群馬県防災ヘリ はるなの機体と見られる破片を、10日午後2時30分ごろ 長野県との県境にある横手山で発見、防災航空隊4人と吾妻広域消防隊の5人の合計9人の乗員のうち8人を破片のそばで発見し救助を行っているとのことだ。

なおパイロットと整備士は東邦航空所属で、同社は昨年11月上野村でのヘリ墜落事故で国土交通省から事業改善命令を受けていたとのことだ。

SPONSORED LINK

 


SPONSORESD LINK


SPONSORESD LINK