SPONSORESD LINK


SPONSORED LINK


そして4月18日 行方不明のままの残り一人の搭乗者が、ハチプロダクション代表、穂高岳山荘 小屋番である宮田八郎 氏との発表があった。

   標高3000mの稜線 穂高からの便り


いまも山の仲間による捜索は続いている。

安曇野市の登山靴フィッティング専門店 バックカントリー穂高

緊急時に持っていたい装備 [PR] 体熱を反射して体温維持しつつ、透湿素材で蒸れを低減する、重さ僅か241gのヴィヴィ型エマージェンシーシート。緊急時以外でシュラフカバーとして、夏季ならシュラフがわりなど使い方は様々のSOL EscapeBivyが33%OFF。


SOL エスケープ・ヴィヴィ EscapeBivy OD(国内正規品)

5月29日深夜 宮田八郎 氏 のブログ「ぼちぼちいこか」がご家族の手で更新された。

ぼちぼちいこか – 5月のおわりに

4月5日以来、ご心配をおかけしたまま時が過ぎてしまいました。多くのみなさまからあたたかいお言葉やご支援をいただきましたこと感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。遭難対策委員会のみなさま、独自で捜してくださった方々、気にかけてくださっているすべてのみなさまに心よりお礼申し上げます。5月23日朝、沼津港の沖合 …

宮田氏が一刻も早く家族や仲間のもとに還れるといいが。

ぼちぼちいこか – あれから

穂高の稜線からの便りでなくて すいません。その後も連絡がないまま、季節は梅雨です。いままで居たところに いま 居ないのは「なんでやねん・・・!」と ツッこみたくなりますね、、、「エエかげんにみんなのところへおいでぇ〜な」向こう側へ行っちゃってる

ぼちぼちいこか – 雨降り そして

7月になりました。伝えるコトバがなくて で ありました。みなさんにも気にかけてもらいながら・・・ナニも連絡はこないままです。で昨年の今ごろの撮影データを見てみました…

記事下部のページで次のページへ

 


SPONSORESD LINK

SPONSORESD LINK

SPONSORED LINK
アウトドア&フィッシング ナチュラム