SPONSORESD LINK

SPONSORED LINK


8月11日 9日にオープンしたGinza Sony Parkの店舗 「アヲ GINZA TOKYO」 で、小説「星の王子さま」とコラボレーションした「バオバブの苗木」に批判が続出して販売が打ち切られることになったという。

「星の王子さま」の作品中でバオバブの木は王子様の星を破壊する恐怖の存在として描かれ、執筆当時の日・独・伊 3国の同盟による帝国主義、ナチズム、ファシズムを暗喩したものと言われているそうで、作品中ネガティブに描かれている存在を作品を代表するアイテムとして商品化してしまったと言えるだろう。

東京・銀座で2018年8月9日にオープンした銀座ソニーパーク(GinzaSonyPark)の店舗「アヲGINZATOKYO」で、小説「星の王子さま」とコラボレーションした「バオバブの苗木...

この苗木の商品化には、昨年12月にも「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT」で大いに物議を醸したばかりの西畠清順氏が関与しているという。山の世界にもよく似た傾向の人物がいたような気がしてならないのだが…

世界一のクリスマスツリーPROJECTを中止して下さい
プラントハンター・西畠清順さんによる『めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT~輝け、いのちの樹。~』(以下、『世界一のクリスマスツリーPROJECT』)に批判が殺...

 

お気に入りの道具 [PR] 一人用テントと組合せて使うタープをネットで探していて、Amazonで見つけたのがこのタープ。タープ単体で190g ペグをジュラルミン製にガイラインを3mmに取り替えた後の重さで約300gと軽量。紹介記事はこちら


Ultimate Survival Technologies オールウェザータープ


SPONSORESD LINK

SPONSORESD LINK

列車で巡る日本の絶景 びゅう
SPONSORED LINK
アウトドア&フィッシング ナチュラム