SPONSORESD LINK

SPONSORED LINK


2016年の遭難者は2,929人で2006年の1,853人から10年で約1.6倍に増えているとのことだ。以下の記事ではその原因について、山岳遭難に関する執筆を数多く手がける羽根田治氏ほかの意見などを見ることができる。

山岳遭難10年で1.6倍に、… (AERA dot.) – auヘッドライン

新緑が輝く春から初夏の山には、多くの登山者が行き交う=神奈川県・丹沢の塔ノ岳(撮影/編集部・川口穣)  山岳遭難が止まらない。警察庁によると、ゴールデンウィーク期間(4月28日~5月6日)には全国で



SPONSORESD LINK


SPONSORESD LINK

SPONSORED LINK
アウトドア&フィッシング ナチュラム